KMSの副社長、マネージャー、社員から夢に向かってチャレンジする人へメッセージ

社員紹介

2009年12月入社 中堅中途 第1システム部 主任

お客様の求めているものを引き出してコンテンツという形で具現化させる仕事です。

お客様ニーズを探り「イメージを形にする」

33歳の時に中途採用で入社しました。いくつかの現場を経て、2012年10月から第1システム部主任を任されています。仕事場は大手航空会社のホームページを一手に引き受けている部門で、そこに当社KMSから4人の女性が常駐しています。私はそのチームリーダーで、お客様の要望に対して企画案やデザインのラフ案を考えたり、デザイン制作会社に指示を出したり、コンテンツ制作全般の業務となります。

日々お客様との打ち合わせが多い仕事ですが、大事にしているのは、会話の中で「お客様が何を希望されているのか、求めていることを上手に引き出して、コンテンツという形で具現化すること」です。売り上げを上げたいのか、ブランド力を高めたいのか、利用者のニーズを探りたいのか……私たちに依頼してきた時点では、未だお客様の中でもまとまっていないことも多いので、一緒に考えながら方向性を固めていきます。その「イメージを形にする」ところがこの仕事の特色かもしれません。

全員が感覚を共有できる
言葉のボキャブラリーがポイント

お客様のイメージを形にしていくには、お客様と我々の間だけで納得してもダメです。制作を担当するWebデザイナーと意識の共有をする必要があります。デザインの世界はテクニカルな世界とは一線を画し、とても感覚的なもの。そこを3者(お客様、我々、制作会社)で共有するには、企画書一つとっても説明する言葉のボキャブラリーがポイントになります。苦労の末に我々が思い描いたイメージと同じものが上がってきて、お客様も満足された時には、最高の気分ですよ。Webサイトにアップされた完成形を見ると、「この仕事をやっててよかった~」と思います。

KMSに、定年まで勤め上げたい!

私は札幌で生まれて、学校を卒業後、さまざまな業界、職種を経験してきました。会社の数なら10社くらいかな。居心地がよくて5年近く在籍した会社もあれば、わずか2日で辞表を提出した会社も。そんな経歴をもつ私ですが、KMSは定年まで勤め上げたいと真剣に思っています。単に居心地というだけなら以前に他にもありましたが、KMSはそれに加えて仕事の満足度がすごく高い。社内の雰囲気もいいですね。少し褒めすぎかな? でも、本当にそう思っているんですよ。

09:30
始業 メールチェックなど
10:00
朝の定例ミーティング(顔合わせ、当日の予定の情報共有)
10:30
プロジェクト会議。チームごとに進捗状況を報告
12:00
会社ビル内のレストランでメンバーとランチ
13:00
企画書作成、資料作成、提出用コンテンツのテストなど
18:30
終業。時々ですが、会社の同僚と連れ立って羽田空港国際線ビル内のレストランで会食を楽しむことも

休日は友人のバンドのライブに行くなど、割とアクティブに過ごしています。いまの現場ではお客様とも仲が良く、今度お客様と富士登山に行ってきます。週末(土日)のうち1日は完全休養日。一歩も家から出ずに読書三昧の日もあります。